TECH BOOSTはRailsエンジニア(Ruby)になるならおすすめ!|Web系のRubyプログラマー・Rubyエンジニアに大学生/フリーター/社会人から就職・転職する

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228122718p:plain

こんにちは、AIブロガーです。

 

TECH BOOSTRailsエンジニア(Ruby)を目指す時に一番良いプログラミングスクールです。

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214140911p:plain

TECH BOOSTはRailsエンジニア(Ruby)になるならおすすめ!|TECH BOOSTでできること

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214130208p:plain

イケてるIT企業・Web系企業に就職・転職したいならTECH BOOSTがおすすめです。

 

Rubyプログラミング言語)・Ruby on Rails(R on R)でIT綺語へ就職、転職したいなら、独学よりもスクールで学んだ方が良いです。

 

独学では実務に対応できない理由

Ruby on Railsチュートリアルもあるから、独学で学んで制作物を作り就職活動をしようと考える方も多いでしょう。

けれど「独学で学んだ内容では、実務レベルには難しい」です。

 

理由としては・・・

 

・自分の興味のある範囲しか学習しない。

・自分にできないこと。やれないことはしない

・難しい実装には手を出さない。成長しない

 

などがあります。

 

最低限の知識・スキルがあればRubyエンジニアになれますが、独学スタートだと学んできたことに「」が大きく、現場で通用する人材になりづらいです。

 

今後、職場で働く上でも「先輩・同僚」から素直に学べる能力があると段違いにスキルが上がりますしITの現場で働いても幸せになれる可能性が高いです。

 

TECH BOOSTでできること・学べること

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228131558p:plain

TECH BOOSTで学べること・できることで、一番良い!と言えるのは「現役のエンジニア」がサポートしてくれる点です。

 

Rubyはかなりシンプルにプログラムを書ける言語で、初心者でもなんとなくWeb上にある知識とサンプルコードがあれば、プログラムを書いた気になれます。

 

けど、エラーが出た時どうしますか?

 

StackOverFlow・Qiita・Teratailなどで質問する手もありますが「RubyRuby on Raislのエラーは言語固有のエラーが多く、初心者が質問しづらい、質問しても答えた返ってくるだけで、本質的な部分を理解できないという問題」がありませんか?

 

Rubyはマッツ(まつもとゆきひろ)が作った時の思想を受け継ぎ「プログラマーがサクサクF1カーに乗るようにスイスイコーディングができる言語・フレームワーク」になっています。

 

言い換えれば・・・

 

全くの素人・プログラマー初心者がRubyをさらっと学んでも、次のことが理解できないまま前に進んでしまいます。

 

例えば、次のような疑問です。

 

・オブジェクト思考プログラミングとは?

MVCモデルアーキテクチャ(model・view・controllerのデザインパターン

・各メソッドの処理・クラスの定義など基礎的な理解

・ClassクラスなどはRubyだと理解しづらい概念...。

・Class(処理を記述する設計図)も書きながらインスタンス生成までいかないと理解したことにはならない

 

上記以外にも、なんでエラーが出たのか?など、そこら辺を理解せずに、なんとなくググった情報で解決していくだけの理解力の乏しいRubyプログラマーRubyエンジニアになってしまう恐れが高いです。

 

 

目の前の処理一つ一つがなんで動いているのかもわからないまま学習し続ける。

 

 

これが、僕がRubyを独学していた時に、常に感じていた恐怖です。

 

手痛い失敗を入社してからすれば良い発想もあるでしょうが、TECH BOOSTなら間違えてもすぐ質問して、ガンガンコード書いて成長ができます。

 

独学か...?

 

それとも

 

スクールか...?

 

いく先がRubyエンジニア・Railsエンジニアなら僕はスクールをおすすめします。

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214140911p:plain

月80時間学習でRubyRailsエンジニアを目指す

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228135706p:plain

TECH BOOSTでは最低でも月80時間の学習時間を確保するしてもらっています。

 

・30日 / 80時間 = 1日あたり平均4時間〜6時間は学習

 

80時間は最低でも必要な学習時間です。

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228140115p:plain

TECH BOOSTはおしゃれな学習スペースを用意していて、家では勉強がはかどらなかったり、毎日カフェにいくのも..という人向けに勉強する際はTECH BOOSTオフィスが10:00 - 22:00まで利用可能で、個人のライフスタイルにあったご利用が可能です。

 

オンラインで受講もできますし、オフィスで受講、学習もできます。

 

ただ、本気でエンジニアを目指して課題を解いていくと、正直、6時間程度は毎日スキマ時間を見つけておく必要があると思います。

 

30日 / 1日6時間 = 180時間の学習

 

になるので、これぐらいのめり込んで学習すれば、かなりレベルアップできます。

 

特に、TECH BOOSTは現役エンジニアもいて質問し放題ですから、ブーストかけてエンジニアを目指すだけの環境は整っていますね。

 

TECH BOOSTのメリット

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228141004p:plain

TECH BOOSTでは実践レベルの学習環境とカリキュラム

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228141011p:plain

メンターとオリジナルWebアプリケーションを作成し制作物を携えて自信を持って就職活動・転職活動

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228141014p:plain

AI(人工知能)・ブロックチェーンなどトレンド最新技術も学べる

 

 

また・・・

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214134115p:plain

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214134140p:plain

TECH BOOSTを受講して次のステップに進む方がたくさんいます。

 

TECHBOOSTに興味あるなら、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214140911p:plain

TECH BOOSTの料金・割引制度

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228141937p:plain

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171228141942p:plain

TECH BOOSTは「IT業界を目指す学生がもっともお得に利用できます。」

また、社会人の場合でもTECHBOOSTの関係者に割り引いてもらう方法もあるので、是検討してみてください。

 

追記|コードを書くことがプログラミングの勉強

ここまで読んで頂きありがとうございます。プログラミング学習をしていた時に、これは教えて欲しかった!と感じる大事なことを一つ追記しておきます。

 

それは・・・

 

プログラミング学習をする時に初心者が行うべきは「何がなんでもコード・プログラムを1行でも書き続けること」です。

 

プログラムの基礎的概念を理解するのも一苦労です。

 

・HTML

CSS

JavaScript

JQuery

・Git(Github運用)

Linux(基礎コマンド)

Rubyプログラミング言語

Ruby on Railsフレームワーク

・開発ティップス(悪手、アンチパターン学習)

 

素直に言えば、これだけのことを学びます。さらに開発していく上でのプログラミング作業+概念理解+エラーハンドリング(エラーへの対処)なども学ぶ必要があり、日本語で書いて覚えておくフェーズもたくさんあります。

 

しかし、それでも「プログラムを1行でも書いてください。

 

英語を学習するのと同じように、英語は英語を書かないと成長しません。

 

プログラムもプログラムを書くことでしか成長しません。

 

プログラムも英語も「同じ言語」です。(重要

 

日本語で「IF文」などの順次処理・繰り返し処理をメモするのは良いのです。メモしたらコードを書いて、きっちりと理解するところまでプログラムを楽しんでください。

 

例えば・・・

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171229033435p:plain

参照|20行で書いたRubyブロックチェーンby Github

 

上記の記事だといくつかのクラスオブジェクトを設計し、インスタンス変数にアクセス権限を与えるattr_readerなどを設定しています。各クラスはブロックチェーンを生成するためのクラスを作っています。

 

詳しい説明はTECH BOOSTで実際に学んでみてください。

 

仮想通貨に使われるブロックチェーン技術は、Rubyで簡易的に20行程度で表現することも可能なんだ!と理解してもらえれば嬉しいです。

 

結論、これらのコードは書かないと覚えませんし「各処理を独学するのは大変で、隣にエンジニアがいればすぐにガシガシ理解、成長ができてしまいます。

 

ぜひプログラムを書きまくって学習できるTECH BOOSTでブーストしてみてください。

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171214140911p:plain