『現在の人工知能の身近な例』

〜AIがすべてを変える〜

【AIと二次元萌えキャラ】AI(人工知能)が萌えキャラを自動生成でルンルン? MakeGirlsMoeというWebサイトがもうすげーーー!!【GAN】

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813225133p:plain

こんにちは、AIブロガーです

 

Aixile@三日目東ウ05Aさんが開発したMakeGirlsMoeというWebサイトが本当に萌えーな感じで画像を自動生成してくれて、嬉しいんですよね。

 

てか、今年はコミケに行けないなー忙しすぎるーーーな僕は「AI(人工知能)を利用した萌え萌え二次元キャラたん」で癒されるぞぃ!

 

メガネ萌えな僕としては、Glassesを選ぶだけでこのレベル...は嬉しなーです^-^

 

SPONSORED LINK

   
 

1. Make.Girl.moeはAI(人工知能)で萌え画像生成だ!

 

え、可愛い!!!!!

 

 

というかここまでできるのか...。

 

 

色々いじってみよー。MakeGirls.moe - Create Anime Characters with A.I.!でできるよ! 

 

SPONSORED LINK

   

2. 良い感じに萌え画像を自動生成する方法

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170814041033p:plain

「髪の色・ヘアスタイル・目の色」を選択することで、二次元萌えキャラとしての基本カテゴリーを決定可能です。

 

その後に、ランダム要素「赤面・スマイル・口を開ける・帽子・リボン・メガネ」の追加要素を選択することで、さらに自動生成のバリエーションを生み出します。

 

髪の色・ヘアスタイル・目の色を選択しておいて、後の要素は変数になるので、オフにしておきました。この時に何かの要素をランダムにしても良いです。が、全体的に予測しづらい画像が生成されることになります。

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170814040435p:plain

僕の場合は、こんな感じになりました。かわいいーーーピンク!

 

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170814040626p:plain

あとは、このパターンとか。

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170814041335p:plain

エリーチカに近づけたいが、難しい...

 

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170814041456p:plain

大人エリーチカといえば、見えなくも。。。ないか。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

3.真面目な論文はこちら。

http://make.girls.moe/technical_report.pdf

 

論文を読んだところ、GAN(敵対的生成ネットワーク) も使っているようで、てか、最新に近いAI(人工知能)技術が萌え文化のために使われている事実がすごい。

 

まずGAN(敵対的生成ネットワーク)とは、Googleにも在籍していたグッドフェロー氏が提唱している教師なし学習をAI(人工知能)に対する行うことです。

 

 

GAN(敵対的生成ネットワーク)には2つの役割を果たす生成者(Generator)と識別者(Discriminator)というニューラルネットワークのキャラが用意されています。

 

 

これら2つのキャラたちが互いに『学習すべき対象のイメージが本物か偽物かを互いに競争しながら学習していく』ことで、研究者側が教師あり学習のように新たに情報を与えずに、人工知能のキャラクターたちだけで機械学習をしていくことが可能です。

 

 

日本でGANの技術を利用した事例を探せていなかったので、正直ここで出会えてしまうとは思わなかった。脱帽。 

 

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813231345p:plain

Chainerと呼ばれるフレームワークを使っているとのことで、きになるなー調べよ。

 

SPONSORED LINK

 

参照

make.girls.moe

twitter.com

 

SPONSORED LINK