『現在の人工知能の身近な例』

〜AIがすべてを変える〜

AI(人工知能)職種の仕事に一般職(ビジネスマン)が転職するには?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170705225214j:plain

こんにちは、AIブロガーです。

 

AI(人工知能)関連職種へ一般職(ビジネスマン)として転職するにはどうしたら良いのか?

 

今回は、AI人材になりたいあなたへ転職の仕方の手助けとなる情報をお伝えします。

 

 

1. ビジネスマン(一般職)から「AI(人工知能)関連分野」へ

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170722105127j:plain

ビジネス分野にAI(人工知能)を活用する事例は日に日に増加してきていて、今後働いていく上で「技術職」じゃなくても「AI(人工知能」と関わる必要性が強くなっています。

 

 

実際、技術職の分野のおいてはAI(人工知能)開発分野に大きな結果を出すプログラミング言語が人気となっていて、AIエンジニアとなると「20代平均600万〜700万円程度」が当たり前となっています。

 

 

その反面、新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO)は、2020年の段階でAI人材が約5万人も足りていないことから、必死になって技術者や営業、そしてAIビジネスにかかわる企業や人材を増やすことに必死になっています。

 

 

現状では「技術・一般・営業」といった全ての領域において「AI人材」は全く足りていない状況で、今後ますますその傾向は強くなると言えますね。 

 

 

そう考えると、AI(人工知能)関連職種・分野に一般のビジネスマンがはり込む余地はいくらでもあると考えて良いのです。

 

 

多くのケースでは、AI(人工知能)の開発をする技術者ばかりに目がいきがちですが、「AIを多くの人たちに販売・マーケティングしながら届ける仕事を行えるのは一般職種側のビジネスマン」です。

 

 

 

この点を忘れてはいけません。

 

 

 

AI(人口知能)時代を生き抜くためには「今まで販売していた商品からAI(人工知能)に関連した商品」を販売する企業が強く求められます。

 

 

今までのキャリアで培った経験を生かして、AI(人工知能)関連職種への転職をすることは、実は十分可能性のある行動です。

 

=> 人工知能関連転職が未経験の方におすすめの転職サイト一覧

 

2. AI(人工知能)ビジネスで「年収・手取りを大幅に上げる」ことも

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170722073243j:plain

1企業の中で年収を50万円、100万円と上げることは並大抵の努力をしても達成できず、かつ、年収が上がればそれだけ求められる仕事の質・量も増加します。

 

 

なかなか簡単に年収・月の手取りを増やすことは容易ではありません。

 

 

けれど、企業としての「商品、つまり売り物」を高単価な商品に変更すれば、それだけ企業利益も増加し、会社員としての給料の多さにも反映されます。

 

 

その点を考えた上で「AI(人工知能)関連分野への異業種転職」を検討することも重要です。

 

一般企業から一般企業では転職をした時に年収が下がる恐れがありますが、扱っている商品が今後高く売れるAI関連企業ならば、今まで以上に年収・手取りを上昇させる強い要因となります。

 

 

また、稼げている企業は余剰資金を「社員の福利厚生」にも使用してくれることから、今後の転職先のひとつとして「AI(人工知能)関連職種」を検討するのは良い選択と言えますね。

 

 

AI(人工知能)関連職種転職への総合力なら「マイナビエージェント」、20代との転職の相性No.1なら「マイナビジョブ20's 」がおすすめです。

 

お金は必要じゃない?いえ、大事ですよ

転職する時にやりがい・生きがいを考えることも大事ですが、まず真っ先に考えておくべきなのが「どれだけ今後稼げるのか?」です。

 

 

転職先をどうするのか悩んだらまずは年収・手取りがどれだけ増えるのか?福利厚生はどうか?働く環境はどうかだけを考えることがだk時です。

 

 

それ以外の人間関係や将来性は、真剣に働いていたら自ずと付いてくるものです。

 

 

転職に迷っているなら、まずは転職サイトに登録をしてみて自分がどんな風な働き方ができるのかを探してみてください。

 

 

そのひとつの方向性として、AI(人工知能)関連職種への転職は良い選択肢だと考えます。

 

未経験プログラマー就職・転職おすすめランキング

f:id:einginner-carry:20170925074953p:plain

SPONSORED LINK