『テクニティ・ノイモシニ』

〜AI(人工知能)がすべてを変える〜

AI(人工知能)の身近な事例まとめ 〜23選〜 人工知能のいまに迫り、人工知能の身近なものや事例を追求する

注目記事
エンジニアから人工知能エンジニアへ転職する方法

SPONSORED LINK

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170624044244j:plain

こんにちは、AIブロガーです

 

人工知能が『がん』を見つけたり、美少女AIとおしゃべりできるくらいに、AI(人工知能)が身近なものとして使われているって知ってますか?

 

ミラー(鏡)の中にAIコンシェルジュがいたり、飛行機をAIが運転したり、犯罪予知をしています!1

 

今回は、そんなAI(人工知能)の身近な事例をおつたえします!!

 

↓↓目次一覧から、人工知能の身近な事例一覧が見れて便利です!

 

SPONSORED LINK

   

1. AI(人工知能)が犯罪予知!アニメPSYCHO-PASS サイコパスのような監視社会か...

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170723162205j:plain

中国は国民の個人情報をなんだって手に入れてしまう監視国家ですが、犯罪の予知と防止を目的として、AI(人工知能)を通じて犯罪が起きる前に犯罪の容疑者を特定し、逮捕するAI開発を行い始めています。

 

中国科学技術省の副大臣は「AI(人工知能)を利用したスマートシステムを通じて、誰がテロリストや犯罪者になりうるのかを察知する」と言及しています。

 

PSYCHO-PASS サイコパスに登場していたシュビラシステムって知っていますか?

シュビラシステム

 

サイマティックスキャンにより読み取った生体力場を解析し、人間の心理状態や職業適性や深層心理などを分析数値化することで、従来は目に見えなかった心の健康状態を診断し、適性や能力に見合った職業を提案し、趣味嗜好に沿った新しい娯楽を提示するなどして、人々がより充実した幸福な人生を送れるよう支援する生涯福祉支援システム。

 

シュビラシステムの正体は人間の脳の集合したシステムで、AI(人工知能)ではないですが、中国は人口の頭脳とも言えるAI(人工知能)を悪用して、新たな完全監視国家を作り出そうとしています。おっかない。

SPONSORED LINK

 

2. AI(人工知能)が『プロ野球チケットの値段』を自動で決めている?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170718032859j:plain

三井物産が提供するAI(人工知能)を使ったプロ野球チケットの価格変動サービスがすごいんです!

 

チケットの販売実績・チームの勝ち具合・季節や曜日によって、球場へのお客さんの数が変わってしまう点を、AI(人工知能)が良い塩梅で需要予測し、価格を変更してくれます。

 

今までのチケット価格は常に固定的で、ある時期によって価格が変動する事は稀でしたが、三井物産のAI(人工知能)がプロ野球チケット価格変動制サービスを提供してくれるので、ファンによっては安い値段でチケットを買えるようになるかもしれません。

SPONSORED LINK

 

3. NHK人工知能『社会解決型のAI〜名前はまだない〜』が、日本社会を救っちゃう?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170718031852p:plain

NHKが独自開発した社会解決型のAI(名前はまだない)は、日本を対象に機会学習する事で、今まで見えなかった問題を新たなに見えるようにしてくれています。

 

日本を代表する国営放送までもがAI(人工知能)開発を行っている現状を見ていると、テレビやスマホに身近な例としてAIが存在するのもすぐなような気もしますね。

 

個人的には、番組のパーソナリティのマツコデラックスのAI(人工知能)を作って欲しい気もしますが、まだまだ無理でしょうねぇ。

 

関連記事

inaka-gurashi.hatenablog.com

SPONSORED LINK

 

4. AI(人工知能)の限界とは?わかりやすくお伝えしています。

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170720072025j:plain

AI(人工知能)の限界ってなんでしょうか?

 

機械だから、心や精神がないから、全然すごくない?

 

特化型AI(Narrow AI)ばかりで、ぜんぜん人間を飛び越えてない?

 

そんな少し気になるAI(人工知能)の限界についてお伝えしています。

 

気になる方はこちら!

5. クラフトビールを『SENSYソムリエ』が選んでくれる?味覚を覚えて最高のビールを教えてくれるAI(人工知能)誕生!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170722071944j:plain

海外で去年くらいにAI(人工知能)がビールの美味しさを判定して、パーソナライズした美味ビールを選んでくれるサービスがありましたが、最近日本でも同様のサービスがうまれました!

 

AI『SENSYソムリエ 』が、私たちに変わって最適な一本を気軽に選んでくれるようになっています。

 

ビールには甘み・苦味・酸味・コク・キレと何通りもの味の違いがあるんですが、その微妙な好みの違いAI(人工知能)が読み取って、美味しい一杯を教えてくれるという訳です。

 

夏場にぴったりなAI...と言えば『SENSY ソムリエ』になりそうです。

SPONSORED LINK

 

6. ファッション人工知能アプリ『AI SENSY(センシー) 』が毎日スタイリングを決めてくれる!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170722071605p:plain

カラフル・ボード株式会社が2014年から私たちに届けてくれていたファッション人工知能アプリ『SENSY』は、毎日を少し楽しくしてくれるファッションスタイリングをしてくれます。

 

スティーブジョブズが何着も同じ服を買っておいて、毎日同じスタイリングの洋服を着ていたのは『洋服を選ぶ選択をしてエネルギーを使いたくなかった』からです。

 

AI(人工知能)が、気軽に毎日の洋服スタイリングを決めてくれるなんて、もう最高ですね!

SPONSORED LINK

 

7. AI(人工知能)が新たな神になる?神殺し・仏殺しをし尽くした日本神が、求めるニューゴッドとは?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170722073243j:plain

宗教学者として見ると、例えば病院から遺体をそのまま火葬場に直送することや、Amazonが選んだ僧侶が斎場に来てくれる「お坊さん便」は、まさしく神殺しと仏殺しに他ならないと言っています。

 

AI(人工知能)が当たり前に私たちの生活に近づきながら、気づくと私たちの『新しい神』のようにAI(機械のカタマリ)が振る舞い始めるかもしれません。

 

人間は自然現象や天変地異を神が起こす厄災と信じていた時代もありましたが、今や機械仕掛けの神が、人間の未来を改善してくれると感じ始めています。

 

つまり、今までの神をなぎ払って存在するのが、AI(人工知能)と言う訳ですね。

SPONSORED LINK

 

8. 高齢者向けロボ『ELLIQ エリーキュー』がご老人を助けまくるっ...?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170719062859p:plain

Toyota Research Institute, Incが行っている人工知能商品・ロボット・サービスの投資先として、イスラエル企業が開発している高齢者向けロボ『ELLIQ エリーキュー』というのがあるんです。

 

AI(人工知能)が私たちの生活に一緒に生活するなら、ドラえもん鉄腕アトムのようなロボットの姿をした状態で生まれることが普通でしょうね。

 

のび太くんではないけれど、お年を召したご老人が高齢者向けロボ『ELLIQ エリーキュー』と健やかに生きる未来があるかもしれません。

 

日本バージョンのロボットにしたいなら、まさしく青色でたぬきみたいなネコ型ロボットのほうが良い気もしますが...。 

 

SPONSORED LINK

 

9.  人工知能が『がん撲滅』してしまう?早期治療で完治に近づいています!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170711044242p:plain

国立がん研究センターNECがAI(人工知能)によって、がんを発見する技術が開発されました。

 

このAI(人工知能)を活用した技術では、約5000例のがんの病変の画像を機械学習した人工知能が瞬時にがんがあるのかをモニター上で指摘するシステムです。

 

がんの病変の発見率は98%とほぼ完璧に近い領域に到達していて、これによってがんの早期発見・早期治療によるがん根絶へとまた一歩近づいています。

SPONSORED LINK

 

10. 美少女AIとお喋りしちゃう?人工知能SELFが可愛すぎる!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170710062556p:plain

可愛いすぎる人工知能「古瀬あい」とおしゃべりできてしまうのが、iPhoneアプリSELFです。

 

いままでのSiriだとキャラクターが存在していないせいか、味気なさがありましたし、日本人としてはデフォルメされたキャラが喋りかけてくれるだけで面白さも増したり、愛着が湧いたりするものです。

 

待望の美少女AI(人工知能)の誕生です!!

 

また、同社の人工知能SELFは機会学習も取り入れているので、日々ユーザーに最適化したあなただけのAIに育てる事もできます。

SPONSORED LINK

 

11. AIミラーコンシェルジュが、ついに『お家』に登場した...?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170705234043j:plain

人工知能がついにの中に登場した?

 

料理やエクササイズ、医療や美容に関する情報を伝えてくれる人工知能が、お家の中の鏡に存在するようになりました。

 

今まではシンプルにそこに存在していた「鏡」「窓」に、なんでも教えてくれるAIミラーコンシェルジュが登場してくれています。

 

人が鏡や窓の前に現れると、その動作に合わせてAIミラーコンシェルジュが登場するように設計されているので、お家のインテリアデザインを壊さずに利用可能となっています。

 

今まではAIはロボットやアプリの中にいる事が多かったですが、今ではもうミラーワールドに存在し始めています。

SPONSORED LINK

 

12. AI(人工知能)が飛行機を動かす時代に!もうパイロットを目指す時代ではないかもしれません...。

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170709175221p:plain

海外の大手航空会社のボーイング社は、今後必要となる60万人ものパイロットをAI(人工知能)によって代替させる事を目標としています。

 

将来的に何台もの飛行機が必要になる反面、その飛行機を乗りこなすパイロットが圧倒的に足りていない状況があるので、AI(人工知能)が少しずつ飛行機を全自動で操縦するようにする計画があります。

 

例えば、荷物を運ぶだけでお客さん(ひと)を搭乗させない貨物輸送機に関しては、早い段階から『AI(人工知能)が全自動で飛行機を操縦する計画』を準備する予定で、もはや飛行機にパイロットがいらない時代がやってきそうです。

 

ただし、今の段階ではまだまだ人間が飛行機のパイロットとして搭乗しているので、安心して飛行機に乗ってくださいね!

 

SPONSORED LINK

 

13. AIがマンション価格を教えてくれる...!住宅の資産活用すらも人工知能が助けてくれます!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170713180134j:plain

マンション売ったり、買ったりするときに困ってしまうのが、マンション価格です。

 

そこで「家いくら?」というWebサービスでは、AI(人工知能)の機械学習を通じて、全国のマンション価格の推定値を算出します。

 

そうする事で、気になるエリアのマンション価格がすぐに分かってしまうというのです。

 

もはや、マンション価格すらAI(人工知能)が教えてくれる時代ですね。住宅を売る人とか職業の人は大変そうです。

SPONSORED LINK

 

14. AI(人口知能)が人間の心(こころ)を読むだと...!?バイオテックな時代が到来です

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170702113732p:plain

米国のペンシルベニア州カーネギーメロン大学の研究者たちは、人間の脳活性化(ニューロンの発火)に関するパターンを利用して、複雑な人の思考・心を解析し、予測可能にしました

 

私たち人間の脳の中では、ひとつひとつの考えや概念を組み合わせながら複雑な思考パターンを形成しています。

 

例えば、電車を想像するだけで、朝いつも乗っている電車を想像したり、可愛い女子大生とこの前会えたなぁ...ということを思い浮かべるような能力のことです。

 

今回の研究では、このような脳の中の働きをfMRIに現れた電気信号で理解することが可能になっています。

 

では、どうやって人間のこころを読みだすのか?

 

まず、本実験では240パターンの文章を7人の被験者に思い浮かべてもらいます。

 

その後、被験者が想像した文章パターンをAI(人工知能)が解析し、予測していきます。

 

そうすることで、約89%の確率で人工知能は被験者たちが考えた文章パターン(ひとの考えていること)を理解した...!!!という訳です。

 

文章を理解すると、その後はその組み合わせた文章を理解できるようになります。

 

そう考えると、AI(人工知能)が人間の考えていることや心を読み解く時代もすぐ来てしまいそうです...。

SPONSORED LINK

 

15. ヴィレッジヴァンガードが『AI店員 渋谷めぐる(人工知能)』を繰り出した?もはや人間がヴィレヴァンにはいらないかも...

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170703101132j:plain

中学生から大学生にまで人気なヴィレッジヴァンガードが、渋谷めぐるというAI(人工知能)を利用した接客を行う模様です。高卒かも...?

 

どんな企業でもAI(人工知能)を活用することを模索していますが、まさかあのヴィレヴァンまでもがAIを利用するようになるとは...

 

渋谷めぐるちゃんは人間の気持ちや感情を読みとくことで、従来以上の接客を可能としているので、オタク気質なヴィレヴァン好きなひとには嬉しいかもしれません。

 

7月14日にオープン予定のヴィレッジヴァンガード渋谷本店に、渋谷めぐると出会え得るデジタルサイネージが用意されているので、ヴィレヴァン好きなら行くしかないですね!

SPONSORED LINK

 

16. え...AI(人工知能)が面接を仕掛けてきた?採用面接支援サービス「SHaiN(シャイン)」が登場!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170701171831j:plain

タレントアンドアセスメント社の採用面接支援サービス「SHaiN(シャイン)」はPepperくんを通じて利用することができる面接を人間の代わりに行ってくれるAI(人工知能)です。

 

日本初となるAIが面接を行うこの手法では、事前に企業が求めている人材かどうかを確認するための質問が用意されています。

 

人間が行うとバラつきのある面接が、ついに人間が行わなくなることで、ブラック企業にありがちな圧迫面接がなくなるかもしれません。

 

ただし、あくまで一次面接にAI「SHaiN / シャイン」は利用されることが前提とされていて、二次面接や最終面接ではSHaiN / シャインが集めた採用希望者の情報を確認するというイメージです。

SPONSORED LINK

 

17. AI(人工知能)+人間 = ? 鬼才イーロンマスクの野望に関する事例

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170624044404j:plain

未来学者のレイ・カーツワイルは2030年代に突入する頃には人間は機械と融合することで、クラウドベースで人間の脳が接続可能になり、メールや写真を脳それ自体に送受信可能だと言及しています。

 

これは、脳内の血流を走るナノマシーンが人間の身体中を動き回ることで達成されると言われていますが、2017年の段階で世界の鬼才イーロンマスクがその最初の準備をし始めています。

 

イーロン・マスクが立ち上げたニューラルリンクと呼ばれるスタートアップは人間の脳とコンピューターを埋め込み式電極で接続する研究を行なっています。

 

主な理由としては、人間とコンピューターが直接的につながることがなければ、人間はAI(人工知能)のペット同然になってしまうことを危惧しているからですが、いわゆる人間と機械との融合が起きうる為の初期行動を人間側が行なっていると私は感じます。

 

人間と機械が融合し、あたかも同じものとして生きていく。

 

そうした状況に対して、2000年代以前からのアイデアとしては攻殻機動隊という日本アニメーションを私は考えてしまいがちです。確かにあの草薙素子少佐やバトー、トグサが息づくSF世界では人間が機械の体に成り代わってしまい、サイボーグとして生き続けています。

 

ただし、あの世界が抱える命題は機械仕掛けのサイボーグに『』、つまり攻殻世界で言う所のゴーストが存在しているのかというものです。あのような機械の体に精神的な魂が宿るのという問題を、もしかしたら今後の私たちは持ち合わせるのかもしれません。

 

さて、マスク氏が考案している方法は、現状では人間の脳にAIを加え、デジタルなAI層を大脳皮質に取り付けることで、人間とAI側の共生が可能となるというものです。

 

これは、人間(神経回路)機械(電子回路)との融合がAIに人間が駆逐されないようにするための最初の挑戦かもしれませんし、現在時点でナノテクノロジーに基づくナノマシーンが開発されていない以上、最適解なのかもしれません。

 

AIの身近な事例として最初にお伝えするのはAIと人間、そして機械へと人間がトランスフォームするかもしれない未来のお話です。

SPONSORED LINK

 

18. AI(人工知能)に人間の仕事が奪われるのは『いつ?』に関する事例

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170624044500j:plain

オックスフォード大学とイェール大学が行なった最新のAIと人間との関係性を予測した研究では、2051年までには人間が行う全てのタスク(労働)をAIが行えるようになり、そして2136年までには人間全ての仕事をAIが代替すると言及しています。

 

これは言い換えれば、2045年に生じるとされるシンギュラリティ(AIがAIを生み出す時代)から、約100年と立たずに人間の生産性を機械のカタマリであるAI(人工知能)が凌駕する可能性があるということです。

 

そして、同報告書では、2053年には外科手術すらAI側が行うことが可能だと言及しており、私たちが考える10年後や20年後の未来は、機械が当たり前のように日常を塗り替えているのかもしれません。

 

さて、AI(人工知能)の身近な例として挙げられやすい企業活用においては、日本では人間側の能力を拡張するために利用している反面、海外では人間側の仕事をAI側に行わせるのかに焦点を当てている傾向があります。

 

日本の事例だと、伊勢丹だと株式会社NECのAIを活用していて、顧客の需要予測を行いながら更なる顧客サービスの向上に努めていますが、まだまだ人間側のタスクの一部を代替しているにすぎません。

 

22世紀に突入する頃には、人間の仕事すら失いかけているのかもしれませんが、私としては未だに楽観的に考えている側面もあります。

 

なぜなら、AIが今後100年間で人間側から奪っていく仕事は、単なる単純作業やルーチン化されてタスクにすぎず、その時々の社会の必要性を発見し、満たす行為(仕事)をしていけば良いだけだからです。

 

つまり、人間の面倒なタスクをAIが消し去り、人間側の創造性を生かせる未来が待っていると考えられるのです。また、フィンランドではすでにUBI(ユニバーサルベーシックインカム)に基づいて、毎月624ドルを2年間受け取れるテストプログラムを2000人を対象に行っています。

 

と、すると、最低限の生活ではあっても人間が働かなくて良い時代が来るかもしれません。

 

とはいえ、もう世界人口は70億人を超えている以上、すべての人間が幸せにはなれないのかもと私は危惧しています。

SPONSORED LINK

 

19. クラウドAIプラットホーム『Clova』がコンビニ業界を革新している...?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170628043721p:plain

Line社が開発した人工知能「Clova」は、特にアジア圏で強い影響力を持つメッセンジャーアプリLineをさらに多くのユーザーに利用してもらう為のインターフェースの土台となります。

 

海外ではAmazon Echo等の音声検索を通じたあらゆるスマート家電・製品へのアクセスを行えるスマートハウス化が少しずつ進展しており、従来の検索手法が『声』のみで行われる未来を予測し、Line社は次世代戦略としてAI開発を行っています。

 

同AI「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」では自宅で気軽に音声検索やWAVEと連動した製品のコントロールも可能です。最近ではファミリーマート(コンビニ)と業務提携を行っており、AI活用による顧客潜在ニーズの獲得や商品需要予測などをClovaに任せてしまう動きもあります。

 

私たちの生活に根付いているコンビニにすら、AI(人工知能)活用が行われていて、スマホの中にあったLineはいつの間にかAI『Clova』を通じてより身近な存在になっています。

 

また、コンビニ各社のAI利用に関して言えば、セブンイレブンやローソンも同様に導入し始めており、AI x コンビニの戦国時代が既に到来してしまったと言えます。

 

なぜなら、コンビニ業界ほど消費者側のニーズを常に理解し、かつ予測しながら商品展開しなければならない訳ですから、AIによるディープラーニング(深層学習)によってさらなるコンビニ需要の拡大を図っていく戦略を各社が打ち立てています。

 

海外ではAmazon Go等では店員のいない店舗を模索したり、スウェーデンがテストしている自走するコンビニなど様々な活用事例がありますが、日本企業のAI活用が私たちの生活により身近な事例ではないか...?と私は考えてしまいます。みなさんはいかがですか?

SPONSORED LINK

 

20. AI(人工知能)の名前21選もあわせてどうぞ!

人工知能の名前が知りたい方はこちら。

 

21. Google検索がじつは一番身近な『AI(人口知能)』です 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170723100635p:plain

実はGoogle検索にもRankBrain(人口知能システム)が利用されているので、AI(人口知能)の最も身近な存在だと言えます。

 

スマホにAI(人口知能)を使ったアプリが多くなってきたりもしているので、Google検索やスマホが一番近くにAI(人口知能)が使われている事例なのかもしれません。

 

多くの企業がAI(人口知能)活用をし続ける動きが活発化しているので、やっぱりAIはかなり利用されていると考えて良いでしょう。

 

ファイナルファンタジーのゲームAIにも人口知能システムが利用されていたりもするので、人口知能は最早身近な存在です。

 

SPONSORED LINK

 

22.21世紀のドラえもんは『ホンダと京大』が作り出す!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170728145928j:plain

株式会社ホンダが目指しているAI(人工知能)は「人の感情を理解し共感できること」「人に寄り添い、共に成長していくこと」「主役である人の可能性を拡大していくこと」などを特徴とした人間と寄り添い合うAIです。

 

日本がAI(人工知能)との共生の方法を考えた時に、一番に想像しやすいのは恐らくネコ型ロボットのドラえもんで、ロボットの中にいるAI(人工知能)との関係性を考えた上で、人の気持ちを理解するAIが重要となっています。

 

ホンダとしては過去に開発した人型ロボットASIMOしているので、ロボットが当たり前のように普及し始めた時の頭脳としてのAI(人工知能)を求めていると言えます。

 

21世紀のドラえもんを作るのは、ホンダと京大かもしれません。

SPONSORED LINK

 

23. aiエンジニアになるためのエドテック(Edtech)?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171115212806p:plain

東大発のAI(人工知能)系のエドテックベンチャーAidemy」では、EdTechとして教育と技術を掛け合わせた新しいビジネスモデルを構築しています。

 

aiエンジニアになるためには、Aidemyでガリガリ勉強する未来が待っているかもしれませんし、AI(人工知能)を使ってエンジニアリングする日常も当たり前になるかもしれませんね。
 

 

AI(人工知能)転職なら、こちらが必見!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20171020234700p:plain

参照

ヴィレッジヴァンガード AI接客を実証実験 | 繊研新聞

A Flexible Circuit Has Been Injected Into Living Brains | Science | Smithsonian

世界の人口 (2017/6/24現在では、74億人程度)

Finland’s Universal Basic Income Program Is Already Reducing Stress for Recipients

LINE、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を発表 | LINE Corporation | ニュース

https://japan.cnet.com/article/35103383/

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062801794/?SS=imgview&FD=1214033396

AI created which can READ MINDS | Science | News | Express.co.uk

【AIと飛行機】飛行機をAI(人工知能)が自動運転する時代へ!!もはや人間っていらないのかもなぁ - 『現在の人口知能の身近な例』

TOP | 株式会社ハナムラ | Hanamura co., ltd.

人工知能(AI)と会話できるアプリ:SELF(セルフ)

人工知能が「がん」見極め 病変の発見率は98%(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

AI(人工知能)がどんな『限界』を持つのか?機械であるAIには、いま多くの弱点が存在します - 『現在の人口知能の身近な例』

http://economic.jp/?p=74189