『現在の人工知能の身近な例』

〜AIがすべてを変える〜

シンギュラリティ(技術的特異点)

【AIと人間】遂に!人間の言葉(文章)を学び、理解するAI(人工知能)が生まれました!!人間の音声情報から学習するAIもすぐに出来るかも?

こんにちは、AIブロガーです ついに人間の言葉を理解するAI(人工知能)エージェントが生まれました! 今まではAI(人工知能)に対して機械学習・ディープラーニングを行っている人間がコマンド入力などしなければならなかった状態を革新した「新たな未来」です。…

AI(人工知能)の影響で『人間が役ただずの無意味な層』になる...?ユヴァル・ノア・ハラリが提示する人間とAIとの関係性を探る

こんにちは、AIブロガーです サピエンス全史の著者、ユヴァル・ノア・ハラリの待望の新作『Homo Deus』がどんな内容なのかをWiredにて先行で一部公開されています。 著書ハラリはAI(人工知能)がさらなる進化をする事で、人間(生物)が大敗をし、全く存在する…

AI(人工知能)がどんな『限界』を持つのか?機械であるAIには、いま多くの弱点が存在します

こんにちは、AIブロガーです AI(人工知能)が私たちの身近になり、ヴィレヴァンや整体師ですらAI(人工知能)を通じた新たな顧客開拓をしています。 そこで疑問がでてきませんか? 人工知能に限界は存在するのかということについて...。 今回は、人口知能の限界…

量子コンピューターがAI(人工知能)を進化させるメソッドへ!すべての出来事が組み合わせ最適化問題で解決した時に人間がすべきこととは?

こんにちは、AIブロガーです AIの発展によって到来する世界において、人間側が行う必要がある事は、消費活動ではありません。 想像的な生産活動であり、投資活動だと言えます。 さて、今回は、AI(人工知能)と量子コンピューターとの関係性を言及しながら、人…

AI(人工知能)記者が『文章を書く職業』を消し去る日はくるのか?どんな人でも『想像的』であればAIに負けないとは思います。

こんにちは、AIブロガーです AI(人工知能)が書き手やニートを消滅させるのかどうか? 個人的には書き手は消えない。と考えています。 みなさんはどう考えていますか...?

AI(人工知能)の自動化は後戻りを許すのか?人間が完全自動化された社会について考える時期が来ています

こんにちは、AIブロガーです。 人工知能自動化(AI Automation)によって企業側は以前よりも低コストでプロジェクトを存続可能かもしれません。 ですが、 人工知能による自動化が人間になにをもたらすのでしょうか? 今回はAI(人工知能)の自動化は後戻りを許す…

人工知能の活躍事例 〜9選〜 人と話題のAI(人工知能)の共生関係に迫る

こんにちは、AIブロガーです AI(人工知能)の活躍事例が近年になって活発化していて、2045年のシンギュラリティ(AIがAIを生み出す)や、2136年の人間の仕事をAIが全て代替する年に近づきつつあります。 そんな中で今回は、企業の人工知能の活躍事例をお伝えし…

AI(人工知能)の身近な事例まとめ 〜22選〜 人工知能のいまに迫り、人工知能の身近なものや事例を追求する

こんにちは、AIブロガーです 人工知能が『がん』を見つけたり、美少女AIとおしゃべりできるくらいに、AI(人工知能)が身近なものとして使われているって知ってますか? ミラー(鏡)の中にAIコンシェルジュがいたり、飛行機をAIが運転したり、犯罪予知をし…

シンギュラリティ(技術的特異点)によって、人工知能が『人間を貴族にしてくれるのか』問題。

こんにちは、AIブロガーです。 人工知能にお金を稼いでもらって、人間側はノホホンと日常系アニメでも見る時代は必ず到来します。 シンプルに、人間が創造的に何かを生み出す側(創造者)と、ただ消費するだけの側(消費豚)に分類されていくのだろうなと考えて…