『現在の人口知能の身近な例』

〜AIがすべてを変える〜

【AIとアルツハイマー】AI(人工知能)が早期アルツハイマー病診断へ!!様々な方向からアルツハイマー病完治へと動き出しています

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813201939j:plain

AI(人工知能)が早期アルツハイマー病診断へ!!様々な方向からアルツハイマー病完治へと動き出しています

 

特にアルツハイマー病に関する解決策は今後重要となるので、期待が高まります。

 

続きを読む

【AIと二次元萌えキャラ】AI(人工知能)が萌えキャラを自動生成でルンルン? MakeGirlsMoeというWebサイトがもうすげーーー!!【GAN】

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813225133p:plain

Aixile@三日目東ウ05Aさんが開発したMakeGirlsMoeというWebサイトが本当に萌えーな感じで画像を自動生成してくれて、嬉しいんですよね。

 

てか、今年はコミケに行けないなー忙しすぎるーーーな僕は「AI(人工知能)を利用した萌え萌え二次元キャラたん」で癒されるぞぃ!

 

メガネ萌えな僕としては、Glassesを選ぶだけでこのレベル...は嬉しなーです^-^

続きを読む

【AIと養殖マグロ】AI(人工知能)による画像解析で養殖マグロの個体数を自動カウントへ!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813204327j:plain

AIと養殖マグロの界隈では、AI(人工知能)による画像解析で養殖マグロの個体数を自動カウントを行う研究がスタートしていました。

 

今回の研究は、株式会社電通国際情報サービス(ISID)と双日株式会社(双日)および双日の子会社でマグロ養殖事業を展開する双日ツナファーム鷹島株式会社と共同で、AI(人口知能)のディープラーニングを活用した画像解析技術を用いて養殖マグロを自動カウントするシステムの共同実証実験を開始しました。

 

本実証実験は、2017 年 8 月 1 日より 10 月 31 日まで、双日ツナファームが運営する長崎県松浦市 の漁場において行われます。

続きを読む

【AIと脳科学】AI(人工知能)とThe Chana Brain Project(中国脳プロジェクト)の関係性について。僕たちはAIが人間を解明する時代をまさに生きている【論文読み】

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813201939j:plain

The China Brain Project(中国脳プロジェクト)では、主に脳疾患診断と翻訳研究の基礎となる脳神経メカニズムに関する基礎研究を行なっています。

 

ここ数年、欧州、米国、日本で開始された大規模な脳科学に関するプロジェクトによって、脳研究の重要性を世界的に認識してきました。

 

特に、中国科学技術省と中国自然科学財団が主催する多くの戦略会議における中国科学者の間の議論では、神経科学の普遍的な目標である人間の認知の神経基盤を理解することが中国の中心的柱を形成することにつながるとしています。

 

AI(人工知能)を知ることは、結果として人間、言い換えれば人間それ自体を意味する「脳」を解明することに繋がります。

 

これは、今後AI先進国となりうる中国にとっては意味のある選択です。 

続きを読む

【AIと睡眠障害】AI(人工知能)x リモートセンシング技術が『パーキンソン病 / アルツハイマー病』の睡眠障害を解決する時代へ!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170813065006p:plain

AI(人工知能)がパーキンソン病 / アルツハイマー病の睡眠障害を解決する時代へ!

 

AI(人工知能)のディープニューラルネットワーク(深層学習)に基づいたAIアルゴリズムリモートセンシング技術を用いた「パーキンソン病/アルツハイマー病の睡眠時障害の影響を調べる技術」を確立しました。

 

パーキンソン病アルツハイマー病の非運動障害では、睡眠障害が顕著に現れる傾向にあり、特に睡眠不足によるうつ・認知症の合併、幻覚妄想、パニック障害を引き起こす原因となる傾向があります。

 

簡単に言い換えれば、同研究では病気に苦しんでいる睡眠時の問題をAI(人工知能)のディープラーニングによって解決する道筋を示していると言えます。

続きを読む

教育とAI(人工知能)から考える「AIという道具の活用方法」とは?勉強エリートを生み出すことが未来です!!

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170802132249j:plain

AI(人工知能)は単なる道具で、人間よりも優れた勉強エリートです。。

 

最近では駒沢大の井上智洋は、AGI(Artificial General Inteligence)と呼ばれる汎用型AIの成長が加速する事による需要縮小に向けて、WBI(World Basic Income / ワールドベーシックインカム)が重要となると言及しています。

 

その中でも気になるが、教育とAI(人工知能)の可能性と関係性です。

 

今回は、教育とAI(人工知能)から考える「AIという道具の活用方法」についてお伝えします。

続きを読む

中国のAI(人工知能)が世界制覇するのはいつか?アメリカすら打ち倒す現状はChina as No.1へ。

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170803125323j:plain

AI(人工知能)開発の主戦場は、もはや日本やアメリカではありません。

 

中国のAI(人工知能)システム)やAI(人工知能)活用に対する圧倒的な熱量は凄まじく、政府が支配する中国は法的な規制すら飛び越え、10億人以上の国民がいる国をひとつの実験場のように扱っています。

 

今回は、中国のAI(人工知能)のあり得ない進化をお伝えします。

続きを読む