AI(人工知能)の自動化は後戻りを許すのか?人間が完全自動化された社会について考える時期が来ています

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170625125725j:plain

人工知能自動化(AI Automation)によって企業側は以前よりも低コストでプロジェクトを存続可能かもしれません。

 

ですが、 人工知能による自動化が人間になにをもたらすのでしょうか?

 

今回はAI(人工知能)の自動化は後戻りを許すのか?という視点からお伝えします。

続きを読む

人工知能の活躍 〜2選〜 人とAI(人工知能)の共生関係に迫る

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170625105129j:plain

AI(人工知能)の活躍事例が近年になって活発化していて、2045年のシンギュラリティ(AIがAIを生み出す)や、2136年の人間の仕事をAIが全て代替する年に近づきつつあります。

 

そんな中で今回は、人工知能の活躍事例をお伝えしていきます。

続きを読む

AI(人工知能)の身近な事例 〜2選〜

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170624044244j:plain

AI(人工知能)が身近になる21世紀を生きていて、IoT化しながら世界がデジタルトランスフォーメションされていくなんて言われるようになっています。

 

けれど、AI(人工知能)が私たちの生活や世界や常識をどう変化させているのかの身近な事例を、あまり知らないのではないでしょうか?

 

今回は、私たちとAIの身近な事例に関してお伝えしていきます。

続きを読む

人口知能が音楽を再構成し、演奏すらし始める時代へ?AIとアルゴリズムが新たな音楽の価値想像を行う

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170619090138p:plain

人工知能が私たちの日常的なタスクを行う時代は、既に到来しています。

 

ですが、芸術的側面における人間の創造性すら、AI(人工知能)が代替する時代になったのでしょうか?

 

キングストン大学とクイーン・メアリー大学の研究者らが開発したAIであるfolk-rnnは、音楽を再構成するAIコンセプトを模索し始めています。

 

また、音楽をAIが演奏するようにすら、なっているのです。

続きを読む

シンギュラリティ(技術的特異点)によって、人工知能が『人間を貴族にしてくれるのか』問題。


人工知能にお金を稼いでもらって、人間側はノホホンと日常系アニメでも見る時代は必ず到来します。

 

シンプルに、人間が創造的に何かを生み出す側(創造者)と、ただ消費するだけの側(消費豚)に分類されていくのだろうなと考えています。

続きを読む

FacebookAIが独自言語を作り出す!!コミュニケーション最適化行為が人工知能にユニークな結果を生み出し、AIに『心』を与えた?

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170617101838j:plain

Facebook Artificial Intelligence Researchラボ(FAIR)の研究者は、チャットボット「ダイアログエージェント」に互いに交渉(ネゴシエーション)をするように機械学習を行いました。

 

すると、ダイアログエージェントのボット達が人間の自然言語から逸脱した独自の交渉言語を作成したのです。

続きを読む